twitter Facebook mail

Keep on rockin’ !!

好きなことは何ですか?

と、聞かれたら。

僕は即座に3つ挙げます。

「音楽、サーフィン、身体の探求」

です。

なかでも、音楽は鑑賞ではなく演奏なんですが、
15歳の頃からなんやかんやバンドとかやっているのではや21年。

キャリアだけは立派ですw

13年ほど前からギターだけでなく、パーカッションも
やっていて、今ではいろんな楽器が弾けるようになっています。

そんなに上手くはないですけどね。

でも、今でも週に2〜3回は楽器に触っていますが、
今でも新しい発見に満ちています。

弾けなかったものが弾けるようになった時、
思わぬリズムが舞い降りてきた時。

それもこれもやはり「やり続けてきたから」こそ
見える境地なのではないかと思います。

やればやるほど上達して、でも果てもない。

一生続いていくという意味では、サーフィンも
身体の探求も同じです。

素晴らしい遊びを手に入れたなと思っています。

みなさんにもぜひ知っていただきたいです。

というと、自分はリズム感がないから、とか、
やったことないから無理と、はなから諦めている人もいますが、

そんなことはありません。

特にタイコなんかは叩けば音が出ます。

誰でもできるんです。

いずれ紹介しようと思っていますが、
僕は長年の経験から、

誰もがタイコが叩けるようになる「3つの法則」

というのを見つけました。

これまでにも何人にも、この法則を元に
タイコを教えてきましたが、

2時間ほどあれば、誰もがセッションできるように
なっています。驚きます。

まあ、当然なんですけどね。

リズム感がない、なんていいますけど、
みなさんの心臓は一定のリズムを刻み続けています。

そして、歩くことができるということは、
一定のリズムで左右の足が出ているということです。

カラオケで歌が歌えるということは、
無意識のうちでリズムがとれているんです。

そこで考えるからできないワケで。

いずれ、この法則もこちらで披露します。

で、度々登場する、近所に住むボディセラピストで、
ボクの身体関連の師の一人でもある石田賢くんは
「和氣音(ワキネ)」という、バンドというか
セッション集団(ギャザリングバンド)を率いているのですが、

僕も最近、パーカッションとしてよくこの「和氣音」
参加させてもらっています。

年齢も職業もバラバラですが、どこか通じ合うものがあって、
その場その時の空気を音に変えて紡ぎ出す、
非常にスリリングで熱い集団です。

そんな彼らの音源はマイスペースでも聞けるのですが、
ひょんなことから、その音源が、

ミニットメン、FIREHOSEの中心人物で、
イギー・ポップ率いるストゥージズへの参加で知られる
パンク・シーンのレジェンド、マイク・ワットさんの
耳に入りまして(ちなみに、レッチリのベーシスト・
フリーも敬愛するというほどの人物です)。

しかも、「和氣音」の音を結構気に入ったと。

そして、今回自身の「マイク・ワット+ザ・ミッシングメン」の
来日ツアーが終わった後、わざわざ時間を割いてくれて、
「和氣音」とセッションしようと申し出てくれたのでした!!

今や御歳65歳。

でも、歳を感じさせないパワー。

そして、素人集団にも関わらず、偉ぶることもなく
同じ視線で話してくれる気さくな人柄。


なによりスゴかったのは、
自分自身が本当に楽しそうに
ボクらみたいな素人集団と
セッションを楽しんでくれたこと。

彼の出す音は、時に暖かく、時にユーモラス、
時にシリアス、シニカル、ラディカルで、
いろんな世界へと導いてくれました。

そんなマイクさんは言います。

「パンクは音楽のジャンルなんかじゃない。
俺たちは俺たちがやりたいことをやっていただけ。
それをみんながパンクって呼び始めたんだ。
パンクってのはライフスタイルなのさ」

と。クーっ、カッコエエ!!!!!

そして、賢くんは聞きました。

「それじゃ、今の和氣音もパンクってことですか?」

すると、マイクさんは、
「その通りだよ。そのまま行けばいいんだ」
と、言ってくれました。

何かを続けて続け続けている人、
以前にも書きましたが、そういう人がいう言葉の重みは
本当にずしっと響きます。

そして、何よりそんなKeep on rockin’ している人と、
同じ時間を共有し、セッションできたということ。

しっかりと、そのバイブレーションは、
細胞に記憶させていただきました!!

珠玉の3時間は濃密ながらあっという間に終了。

そして、送るといってたボクらを制して、
迎えにきた友人と駅へと消えていきました。

なんてカッコイイオヤジだ!!

やはりやり続けている人はそうなんだと再認識です。

こんな素晴らしい時間を与えてくれた、
賢くんはじめ「和氣音」のみんな、

そして、わざわざきてくれたマイクさん、

本当にありがとうございました!!!!

アンタ、最高だよ。

僕たちも負けずにKeep on rockin’していきましょう!!

年齢も国境も言葉も地位も超えて繋がれる。

これだから音楽はやめられない。

音源は近日中にアップされるでしょう。

みなさんお楽しみに〜!!

「和氣音」のマイスペースはコチラ
http://www.myspace.com/wahqineh

COMMENTS

  1. umi

    へー!そんなことがあるんだね〜!
    おもしろい!!!

    しかしこのオヤジ、自由でいいね〜
    気に入ったから連絡とってセッションってさ。
    その自由さがステキだな〜

    日本に帰ったときはぜひセッションしてみたいです。

    Reply
  2. Terano Post author

    自由な意思と、実現する行動力。
    受け入れる心の大きさ。

    むき出しで生きてるんだろうね。

    なんだかメッセンジャーのような感じもしたなぁ。
    でも、ハートはパンク少年時代のままっていうか。

    カッコイイ、オヤジいるよ〜。
    ああいうのをアーティストっていうのかもしれませんね。

    やれる時も来るでしょう!!

    その時が来るのを楽しみに、精進していきましょう。

    Reply
  3. シゲ

    河口湖で会ったシゲですHP拝見いたしましたこれからも宜しくお願い致します

    げんさん、おっくん・・・すごいショット爆裂トークが聞こえてきそうですね。w

    Reply
    1. Terano Post author

      シゲさん。最高の空間でしたね!!
      いつかあそこでもワークショップできたらいいです。
      こちらこそよろしくお願いします。

      あのふたりが揃うといつでもどこでも爆笑ですw

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です