twitter Facebook mail

プチリトリートツアー in 鴨川


告知などは一切していませんでしたが、先日、初めての試みとなる「手ぬぐい体操リトリートツアー」を千葉県鴨川市で開催させていただきました。

きっかけとなったのは、2011年7月下旬、ボクがサーフィンを楽しんで、さらにその後手ぬぐい体操をしたら、疲れも取れて最高だった〜、というようなことをTwitterでつぶやいたところ、「ぜひ、手ぬぐい&サーフィンツアーをやろう」と申し出てくださった方がいまして、

「じゃ、せっかくだから他にも行きたい人はいますか」
と、募ったところ、7名ほどの方が手を挙げてくださったので、
1泊2日と短いですが、開催する運びとなりました。

ボク的にもいつかは、しばらく環境のいいところに滞在して、
手ぬぐい体操はもちろん、身体に体するきづきやお勉強、
美味しい食事、マッサージやそのほかのボディワーク、
観光やサーフィンなどのアクティビティなどを通して、

参加される方々が心も身体もリフレッシュできる
リトリートツアーをやってみたいと思っていたので、
勉強もかねて開催させていただきました。

今回、ツアーの行き先に選んだのは、千葉県の鴨川市。

ここは南房総のサーフィンや観光の中心地であり、
ボクの古い友人である横山カズ・チホ夫妻が営む、
バックパッカーズ「anuenue」もあるほか、

ヨガの先生やマッサージのプロ、アーティスト、
ミュージシャンやオーガニックファーマーなど、
ユニークな知人も数多くいて、
ホーム的な感覚で遊べる最高の場所です。

そんな鴨川で参加していただいた方たちと
1泊2日ではありますが、濃密な時間を過ごす事ができました。

まず、鴨川で集合した後、「anuenue」に荷物を置いたら、
さっそくビーチへ。

そこで、サーフィンをする人たちはサーフィンを楽しみ、
そして、サーフィンをしない人たちは「砂浴」を
楽しんでいただきました。


ちなみにこの日、初サーフィンを楽しんだ方も。

見事波に押されてましたね、Mayumiさん!!


ひとしきり遊んで一休みするOtoeさん。
彼女の一言が今回のツアーのきっかけとなりました。
ありがとうございます。

ちなみに、ご夫婦で「三井製パン舗」(千代田区の神田明神下)というパン屋さんを営まれています。絶品です。パン好きはぜひ足を運んでみてください!!

そして、サーフィンされない女性陣は「砂浴」。

「砂浴」ってご存知ですか?

ようするに砂に首まで浸かるというか、埋まるんですが、
鹿児島県指宿市の温泉なんかが有名ですよね。

あれって長くても数10分程度だと思うんですが、
本物の(というか本物かどうか知りませんが)砂浴は、
6〜8時間、砂に埋まるんです。

これは自然療法の大家、東城百合子さんが書かれた
名著中の名著『自然療法』に掲載されています。

本によればガンが治ったという例もあるようです。

実際にかつてボクも砂浴をした後に、温泉に行った際、
偶然居合わせた方が、23年前に脳腫瘍が発覚し、
八方手を尽くしたけど、いい療法が見つからず、
わらをもすがる想いで砂浴を始めたら、
体調がみるみる快復し、以来23年間砂浴を続けているけど、
脳腫瘍がまったく進行しなくなったという方もいました。

ただ砂に埋まるだけなのに不思議ですね。


というワケで、女性おふたりを埋めましたw

普段はおキレイなのに、こんな姿を写真に収めて申し訳ありませんw

時間的に1時間ちょっとしかできませんでしたが、それでも、身体が軽くなったとおっしゃってました。これは機会があったらぜひフルタイムで再チャレンジですね。

そして、宿で食事。

食事はベジタリアンシェフ、Kazが手がける、
ヘルシーなベジタリアンディナー。


メニューはベジタリアンパエリア、サモサ、サラダです。
パエリアのお米はボクが仲間とともに昨年作った無肥料、無農薬米。サモサはKazオリジナルのスパイスを効かせたジャガイモ、枝豆、タマネギ。サラダのドレッシングはタヒニというオーガニックのゴマペーストがベース。

どれも、ヘルシーで最高に美味しい食事でした!!

その夜は、さらに鴨川市の郊外にある里山で行われていた、
アートの祭典「コヅカアートフェスティバル」
最終日のライブも楽しんできました。


里山に響く、モーフの旅の歌声も最高だった〜。

このお祭りもかなり意識が高く、クオリティもかなり高いものでした。来年はボクもここで手ぬぐい体操のワークショップをやりたいと思います。

しかも、この日は満月。終わった後は森に響く虫の音を聞きながら月光浴。

そんな感じで1日目は遊び倒して終了〜。

手ぬぐい体操してる時間なかったです。。
ま、楽しんだからよし、ということで。

2日目の朝は、飛び込める滝壺があるという話を聞いていたので、
滝壺を目指してみんなで軽い散策からスタート。



ちょっと車で行くだけで、こんなにワイルドな場所もあるなんて、長年、鴨川に通ってましたが知りませんでした。

2日目からは、ボクの施術の師であり、相棒・友人でもある石田賢くんファミリーも合流。賢くんの笛の音が森に沁み入ってました。

滝で涼んで、マイナスイオンをたっぷりチャージした後昼食。


お昼はボクが担当させていただきました。

ダッチオーブンで作る男のベジスープ&サラダ。

ざっくり切って煮込むだけの豪快料理ですが、意外とイケてましたよw

そして、宿から少し場所を移動。

広いウッドデッキがある民家(知り合いのヨガの先生の自宅)を
スタジオとしてお借りしての手ぬぐい体操タイム〜。


まずはお話を少々。賢くんの3人目のお子さんにして長男のかおるくん(約6ヶ月。最年少記録!!)もなぜか大人しく話を聞いてるw




青空の下で行う手ぬぐい体操は、すごくリラックスしていて本当に最高でした。

寝る人、没頭する人、楽器を弾く人、それぞれが自由に脱力した時間を過ごせました。子供も楽しめたし。

2時間弱のワークショップを終えると、もう夕暮れ時。

本当に、あっという間の1泊2日。

ですが、起こる事がすべて楽しくて濃すぎて、
1週間ぐらいいたんじゃないかって思えるほどの時間でした。

リトリートツアーとしてボクがアテンドしましたが、
実はボク自身が1番楽しんで、癒されていたのかもしれませんw

初めての事でなにかと不手際があったとは思いますが、
参加されたみなさんも楽しんでいただけたようでなによりです。

ぜひ、今後も機会があれば、もっと内容を濃くして、
この鴨川で、そして、沖縄やバリで、
様々な形でのリトリートツアーを実施して行きたいと思います!!

遊びながら心も身体も脱力してリフレッシュする、
「手ぬぐいリトリートツアー」。ぜひ期待してください。

今回参加していただいた皆様、本当にありがとうございました!!!!

今後ともよろしくお願いします!!

※今回泊まった宿「anuenue」ですが、Kaz&Chihoのふたりにベイビーが授かり(his name is Terasu「照」)、今の事情を鑑みてバリで子育てをする決断をしましたので、宿は残念ながらクローズしてしまいました。でも、今回スタジオに使用した家も宿泊可能ですし、また、バリでの新しいリトリートも計画しています。あと、沖縄でも仲間がゲストハウスを営んでいますので、そこでも?? 今後にご期待ください!!

Thanks for coming to Atsuo,Otoe,Mayumi,Naoko,Yukie,Miwako,and Ishida family!!!

Special thanks to Kaz,Chiho,Terasu,Mio,Teruyo,and more Kamogawa friends!!

COMMENTS

  1. Naoki

    超楽しそう!俺もいつか参加するぞ~

    そうそう、またまたベイホでPARTYやります

    しかも、SUNDAY AFTERNOON PARTY

    健全に遊ぶのだw

    Reply
    1. Terano Post author

      ありがとうございます。
      ぜひ参加ください〜。

      お、日曜午後なんてさわやか〜。

      いつか絡みましょうね。
      よろしくです〜

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です